忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中村中が最近では好きだといったら「パンチが効いてるのが好きだね」と言われた。
失礼だな。ほっとけ。

cap060925-003.jpg
モンスターグラフィックといえば、いま使っているソフト(Pixia)に不満たらたらな拙者。
以前プリンターの付録で付いてたアドビフォトデラックスは実に痒いところに手が届いた(win98だったのでいまのXPでは起動できなかった)
あれが使えなくなってからはずうっとペイントソフトばっかさがしてるな...
何かいいのがあればどなたか情報くぅださいm_ _m

現在使っているのは主にPixia。補助にAzペインタやJトリム。
Azペインタは主に小さい図形や文字入りの画を高速で仕上げるのに向いてる。とにかくほぼワンタッチで丸や四角や文字を組み合わせていけるのは見事だ。バナーとかアイコン造るのには最高だ。Jは言うまでもなく完成した元画をリサイズとか文字を入れるとかそういうときに。
ピクシアは今まで使ったペイントソフトの中では圧倒的にユーザーに優しいとおもうし、ヘルプもわかりやすいし
こと「描く」ことに限って言えばこれ以上のツールは現在無いとおもう。
少なくともギ○プとかと比べれば相当使いやすい。ギ○プは喧嘩を売っているのか?とおもうほど描きにくいからなぁ。
自分がしたいことをサルベージできたころには何がしたかったか忘れるぐらいにいちいち時間を浪費する。

また話が脱線しかけてるか?ええとそんなピクシアにもやっぱり不満はある。
ひとつは拡大縮小、変形機能が脆弱すぎる点。拡大すれば元画像の色はにじみ、変形もまともに出来ない。
たとえば正方形を台形に変形させる...こんなかんたんなことが出来ないのだ(やってみればわかるけど
富士山?いやどっちかというと茶碗のようになるんだよOTZ)
cap060925-007.jpg
文字も汚い。
(ただ、変形〔選択範囲を切り出してマウスで伸ばしたりつぶしたり出来るって意味で〕に関しては確かにこれがしっかりしたフリーのソフトは出会ったことが無いのでそう考えれば機能があるだけマシなのかもしれない。)

もうひとつの不満はご自慢のプラグインが不具合、無反応、誤作動しまくりな点だ。
ほとんどのプラグインはまともに動かないものばかり。特にトーン系。
たまに機能しても画像がでかいと(それでも1200x1200ぐらいよ)はいフリーズ。
つまり事実上無いも同然だ。

最後の不満はペンサイズがペンと消しゴム等ごとで記憶されない点、ペンは細めのブラシで、消しゴムは太く
っていうのを記憶できないから消したり描いたりするたびにブラシサイズを変えなきゃならない。
細くなってると思い込んでぶっとい線を描いてびびったり、細かいとこ修正するつもりで消したらごっそり持ってかれるとかしょっちゅうやってる。
もちろんアンドゥリドゥすりゃいいんだけどいちいち思考が中断されるのが地味にウザイ。
もともとフリーソフトにオールインワンを求めるほうが間違ってるんだよね、うん。
そんなに加工したきゃJトリム使えって話だしね...
ただJトリムも変形には弱いんだよね。

乗り換え候補としてピクトベアを試しているんだけど、これはかなり描き味イイ。各アイコンの位置とかのデザインも綺麗。
ただし基本的に出来ることはピクシアと変わんないんだよね。
プラグインの無いピクシアって感じ。アンチエイリアスをかけた1x1の線を簡単に引く(ピクシアだとたとえ480x480サイズでも本当に鉛筆で描いたような画があっさり描ける)とかはピクシア以下だ。
まだやり方がわかんないだけかもしれないけど出来ない気がする。変形も弱いし。数値入力でやることはできるっぽいけどマウスで感覚的にポイッと出来ないのでは意味が無い。
ただ元画像に使われてる色を全部サンプリングする機能とかはちょっと「おおっ」って感じにはなる。
なるけどこれで決まりだっていう決定力は無かった。若干ピクシアより軽い気はする。

なぜ拡大縮小変形にこだわるかっていうと下書きを自由に描きたいから。自分の中でもっとも全体を把握できるサイズがだいたい480x480ぐらいなんだけど
そのおおきさでさささっと描いた下書きをもとに本番の大きさにリサイズ。あと例えば部分的に切り取って例えば頭を少し小さくして縦に引き伸ばそうとか
ここの部分の角度をもっと寝かせてみるかなとかそういう感覚的にこね回すことができるツールをいまのところピクシアしか知らないんだ...
人間やモンスターの拡大縮小変形ならばいまのところピクシアでも我慢できる範疇なんだけど、例えばタイル状、レンガ状のマス目を描きそれを台形に変形させれば即座に奥行きが表現でき、ダンジョンの側面を表現できる、
そういうような加工ができるツールがほしい。マウスでね出来るやつ。高額のお布施を要求するフォトショ教団には入りたくないよ。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]