忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
11≪ 2017.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

へいむ

でヘイムダルだが
プログラムも有料公開されていてそれを購入した人が自分でサーバーおったてることも珍しくなかった
私がはまっていたのはそんな「分家」とよばれる個人鯖のひとつ「怪速ヘイムダル」だった
この鯖の最大のいいところはこのヘイムダルの根本的な不評点であるリロードが遅いことのストレスが無いことだった
本家はもちろん怪速以外のすべての分家では一歩歩くごとリロードに5秒もかかるのだ!しかも待ちきれずに
4秒ぐらいで強引に歩くと警告を受けそこからさらに5秒待たされる
あほかとゆいたい
快速では実速1秒かからない、じつに、快適だった

だが結局このゲーム自体のもうひとつの構造的欠陥のためヘイムダルからは徐々に足が遠のいていく

それはモンスターの強さのインフレーションが自分のキャラの強さ(のみ)に依存しているということだった
単純に説明すれば自分が1強くなると出現するモンスターの強さが1.1あがる(感覚的な比率だが)
つまり迷宮に降りてすぐのところで常に自分が出会える最強のモンスターが出現するというなんともしまらないことになる
高レベルになるほど戦闘がきつくなる

少ない鯖の容量限られた迷宮の広さ登場させれるモンスター数などやりこみゲーの宿命ともいうべき問題の優良な解決方法だったのだろうがやはり「深い階に行くほど敵が強い」モンスターの強さのインフレーションはあくまで階の深度に依存するといういたって単純な大前提が私にとっては大切だったようだ

その後ウィザードリィオンラインもほんの少しだけやってみたがコマンドの辞書登録の途中でうんざりしてきてやめてしまった
呪文どころか一歩歩くのさえコマンド手入力とかどうかしている

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]