忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

dc689cc5.png
desigeonで仮表示しているモンスターのグラフィックをカラーにしてみた。
モノクロのほうがスマートで好きだけど…
まあ既存の無限の迷宮/RPGCS用のモノクロ版に着色しただけなんだけどね。

着色といえば少し前にこんな記事を熊氏が書いていた。

>標準のゲーム画像は明るい方がいいですね。
http://d.hatena.ne.jp/kumashige/20080523/1211549005
翻って考えてみるとどうにも拙者は暗めの抑えた色調が好きである。
闇の中にぼんやり浮かび上がる感じがいい。
エイリアンだって映画ではあんなに怖かっこいいけどプラモデルになっちゃえばただの黒こげウインナーにしか見えない。闇にまぎれたものって言うのは怖さとかっこよさが10割増なのだ。ゲレンデ効果みたいなものか?

まあそれはいいとしてだ、上の画像のグラフィックの明るさとかも拙者の感覚では「明るすぎる」。
もっと暗くて判別しにくい感じのほうがしっくりくる。
背景の闇に同化するような暗い色を塗りたい!という衝動を必死に抑えながらペンを動かす。でもちょっと明るすぎたかな?さすがに。

環境によって見えないモンスターグラフィックというのもどうなんだそれという感じだしなぁ。明るさは考えないといかんのだろうなぁ。
色って難しいな。



拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
[Desigeon]画像の明るさの調整について
明るさの話については、ゲーム中にプレイヤーが明るさを調整するために、デフォルトで明るい画像を用意してもらおうという話です。調整できない現在のDesigeonに当てはめても意味はないと思います。以下に元の記事から引用します。 以下は私の「壁紙について考える」http://
URL 2008/06/06(Fri)22:01:45
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]