忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事実上我が軍の専用ページだなここ

http://www.vector.co.jp/games/lib/win/game/rpg/3drpg/

http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw1/pw001072.html

ここのスクリーンショットやたら綺麗だな。ツールは何使ったらこんなきれいに撮れるんだろうか?

 

 

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございます。
>種類によっては、Fnキーを押しながらでないといけないかもしれません(FnとAltとPrtScの3つを押す。私のPCはそうなっています)
ビンゴ!!それでした。FNキーとともに押したらコピーできました。長年のストレスが氷解しました。えへへ。ありがとうございました。
nnn
2006/10/06(Fri)02:07:19 EDIT
キャプチャ方法
>(1) Alt+PrtScでウインドウをキャプチャ
Altキーを押した状態で、PrtScと表示されたキーを押します。キーボードの種類によっては、Fnキーを押しながらでないといけないかもしれません(FnとAltとPrtScの3つを押す。私のPCはそうなっています)

クリップボードは、基本的には見えません。カットまたはコピーの時にためておくための一時領域のことです。
上記のキャプチャをしたあとで、ペイントを開いてメニューの[編集]-[貼り付け]またはCtrl+Vでできます。(メニューから操作した場合、「貼り付け」が灰色の場合はキャプチャに失敗しています)

という感じでいかがでしょうか。
ココット
2006/10/05(Thu)22:54:34 EDIT
スクリーンショットの保存
(1) Alt+PrtScでウインドウをキャプチャ
(2) ペイントに貼り付け
(3) gifで保存
で行けると思います。pngでも大丈夫かも。
ココット
2006/10/04(Wed)23:32:15 EDIT
Re:スクリーンショットの保存
プリントスクリーンでクリップボードにコピー
というのはわりとポピュラーな方法と聞いておりますが
わたしはその方法が全くわかりません

>(1) Alt+PrtScでウインドウをキャプチャ

[!!!!!!ここに越えられない壁が!!!!!]

>(2) ペイントに貼り付け
>(3) gifで保存
>で行けると思います。pngでも大丈夫かも。
>

ありましてそこの部分が理解不能なため、キャプチャーソフトに頼っております。キャプチャーソフトだとキャプッった画像を保存するフォルダがどこか簡単に把握できるので。
クリップボードとやらはどこにあるものか皆目検討がつかず、そこに入ってしまったが最後わたしには取り出せないのです。テキストのコピーペーストのごとく右クリ一発で出てくれば楽なんですが…
【2006/10/05 02:42】
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]