忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまた勝手な妄想ネタだが、REPGCSであったらよだれ出ちゃうシステム案
カードワースに触発されて妄想しだしたのだが、
「シナリオ間でキャラのデータが共通で使用出来る」というのはとても魅力的だが反面大きな問題を抱えている。
以前に書いた記事でも触れたが、その世界観やシステム、ゲームバランス等どれかひとつに不満があれば、そのほかのすべてがよくても、モチベーションが大いに下がるという点だ。一回きりのシナリオより低下率は大きいと思う。

例えばカードワースで「ノーリスクで全体攻撃を乱用できる戦士が普通なんていうシステムはいやだ」と駄々をこねてもそれは通らない。
せめて自作シナリオでは使えないようにしたいとおもっても他のシナリオからいくらでも強力カードを持ってこれるシステムでは規制のしようもない。
自分の作品では戦士の全体攻撃がないことを前提にバランスをとって「そういう遊び方をしてください」とたのんでも、「仕様上できる」ことをさまたげることはなんびとたりともできない。

そこで名前は何でもいいのだがたとえば「世界観共用PASS」なるパスワードを設定できるようにできたらすごく面白い気がする。
カードワースの場合はシナリオを始める前に「宿屋」から作りはじめるし「RPGCS」ならダイレクトにシナリオからスタートだが
そのシナリオごとに(CWなら宿屋ごとと個別のカードごとを別個にフラグを仕込まないとダメになるのかな?)作者管理用パスとは別にこの「世界観共用PASS」を設定したキャラクターファイルを別個生成できるようにする。

そのキャラクターファイルには世界観PASSごとに別個の暗号化されたフラグが仕込まれており、
同じパスワード(フラグ)のシナリオ間ではこのキャラクターファイルをフォルダに放り込めば他のシナリオで育てたキャラがそのままのレベルと装備で移植される。
装備アイテムはアイテムナンバー情報だけが記録されてればいい。(でもこれだと同じアイテムナンバー間でアイテムが違っていると他のアイテムになってしまう。アイテムは移動できない、でもいいけど)
世界観共用PASSを秘密にしておけば自分だけの共通世界観で連作を作れるということになる。

世界観PASSが同一でないキャラクターファイルは弾かれてしまいそのほかの世界観や世界観未設定(キャラ共有の拒否との兼用)シナリオには持ちこめない。
これならば、同一企画で連作したりするのも容易になる上、他の作者や一般的な嗜好に自分を合わせる必要がなくとても作り手としては幸せな気持ちになれる。
街Aで魔よけを取り戻したあとは、Bの王子救援をしながらもたまにCの山で宝珠を探索。といったような遊び方ができるではないか!!
もちろんどれかのシナリオでは低レベルむけの浅層ダンジョンやイベントがすべてデットスペース化することになるけどそのとき作りたいレベルのダンジョンとイベントだけ造れるとも言える。
同じシナリオの前後編にして地下30階のダンジョンとかもできる。

拙者は基本的にはオナニーシナリオを製作する目線で物を言っているが、これは「シナリオはオーディエンスに評価されて何ぼ。最大公約数の嗜好に作者が合わせるべきだ」という作者の方にだってなくてもいいとは思われるだろうがデメリットにはならないと思う。
まあそういうシステムをもった作成ツールを自分でプログラムできればいちばんいいんだがな…

さてここからは「RPGCS」で実現可能な「世界観共有システム」について頭をこねくり回してみようと思う。
いちばん簡単なのはあらかじめキャラクターを備え付け、それぞれのレベルにしてあるシナリオを複数用意しておいて、
前作のシナリオクリア時にでもDATファイルを使わないショートコメントとかを利用しパスワードや簡単なリドルを書いておいて、HP上にそれを打ち込まないとDLできないところをつくり、そこにおいておくというものだ。
シナリオクリア以外にも中間地点でもいいしボーナスステージ的な場所でもいい
細かい成長やアイテムまでは(理論上可能だがきめ細かくすればするほど膨大な量になるから実質無理)フォローできないがすくなくとも
上級職全種類セットとかレベル13キャラ6人セットとかは比較的簡単に用意できるだろう。
ただ考えておいてなんだが、この程度しかフォローできないぐらいなら最初からキャラ育てたほうがよっぽど好みのキャラにできる。
アーキータイプに感情移入させる難しさはダンマスとかでいやというほどわかりきっているしな。RPGCSはまだ名前をいつでもいじれるからマシとはいえやはり相違点が多すぎてはとても「転送できました」といった気分にはなれそうにない。
そのパスワードをクリアした人がしゃべっちゃったらそれ以降にやる人はみんな最初から成長済みキャラ使えちゃうし、問題多すぎる。

やはりボツか…orz

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]