忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラクエあんまり好きじゃないんだよねー。
とかいいつつドラクエライクなゲームをかじってみる。
そういえばなんでドラクエ好きじゃないのかな?RPGといえばドラクエでしょう?エフエフか、ドラクエでしょう。
その二大RPGが嫌いなわけが無いよな。自分で言っててなんであるが、嫌いなわけが無いよ。
じゃあなんで好きじゃない?
何故嫌いなのか?というより、何が気に入らない?逆にどこまでは妥協できるのか?を掘り下げると、結局行き着くのはグラフィックだった。
なんというか「"まるっこい"、"絵の主線が太い"、"カワイイ"感じはRPGには要らん」というのが拙者のビジュアル面でのRPGの嗜好らしい。
かといってバリバリリアルな3DCGならいいのかというと、それはそれでリアルすぎてCGの技術的限界が透けて見えるというか、リアルであるがゆえに作り物っぽさが匂うというか、前にも書いたなこんなこと。
ビジュアル面ではUOの2Dモードが拙者にとっては最高だな。やったこと無いけどディアブロとかルナドンとかもちょうどいい感じだなぁとおもう。アレぐらいのリアルとディフォルメの狭間が心地いい。ディフォルメというか視点が引けた世界というのかな。
でもなかなかあのラインのフリーゲームは無いね。商業用ゲームのデモ版ぐらいか。
フリーゲームの世界では圧倒的にグラフィックはカワイイ系か手抜き系もしくはものすごくポリゴン丸出しな感じの三種が多い。いやその三種しかないと言い切ってもよさそうなくらいだ。ローグライクなどのテキストをあわせれば四種か※。商業ゲームのデモ版とかならUOクラスのものもあるのかな。


CUIであるだけでそのゲームはゴミ同然と思っていた拙者がローグライクなどに挑戦したきっかけも自分の好みに合わないグラフィックに幻滅することがないテキストのみの世界に憧れたゆえだった。
そういう面で言うとこのゲームは実にいい。全部テキストだから。
マウスは使えないみたいなんだけど、さすがに拙者もCUI慣れてきた。
L&LとBOに比べると非常にシンプルな操作のようで好感度大。

CUIRPG

※そういった意味で今注目しているのはダークホールなのかな。
完成にはまだ時間がかかるようだけど。


拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]