忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

熊氏がDesigeonのことについて書かれていた。
■[Desigeon]物足りない迷路機能・線画像(ベクトル画像)の話

>ドアと壁の種類は現状くらいでいい。
ドアの種類といいますか、ドアの高さや幅を変えられたらなぁとは思っています。(http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/128/

>けど、(以前どこかに書いたが)高さを変える機能は欲しい気はする。フロア単位で高さを変えるのは簡単だ
これも。(http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/128/)とおなじ理由で高さを変えることが可能な天井というのは魅力を感じます。
>けど、壁単位で変えるとなると面倒くさいとか。
そこまでは考えたことが無かったですが、映画などで吹き抜けのダンジョンなどもありますし、あればあったで想像が膨らみそうです。

線画について
線画で岩とか武器とか描写できる機能というほど自由なものは想定外でした。できたらすごいですね。
まだちょっと使い道が考え付きませんが…
ただ床や天井に四角を描く(wiz階段の描写)機能はかわいそう~をプレイ中欲しい気がしていました。
かわいそう~の場合階段色が伏線になってましたがそのへんは無視して考えると階段はやはり色で表現より線画で表現されてるほうが個人的にはかっこよく感じるなァと。
プレイしながら「デザイジョン使うときは階段ブロックの床には線画風に見える白黒のpng画像用意しよう」と考えていました。
なのでブロックの各面ごとに個別に画像を貼り付けることが可能ならば線画でやることにこだわりは無いんですが…

■[Desigeon]『かわいそうな王』の時点で実装されていた迷路機能

>暗闇 
RPGCSに比べてダークゾーンが実際にちゃんと真っ黒なのがうらやましいです。
>友好エネミー禁止
PCのパーティーの性格によってON/OFFが切り替えられたりできたらなぁ…なんて。http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/552/
>カスタムゲート
具体的に「何が?」と言われるとまだちょっと言語化できてないんですがデザイジョンの階段やエレベーターはちょっと移動にストレスを感じていました。なんでしょうね原因は。かわいそう~のプレイ中結構イラっときた時が何度かあったはずなのですが喉元過ぎればなんとやらで理由忘れちゃいました。
いずれ「あこれか」という感じになったら作者の苦労も工夫も知らんと愚痴を言い出すと思います。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]