忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


装備ステータスはこんな感じ。

DungeonSeeker67602.jpg
フィールド画面はこんな感じ。
移動など操作はキーボードのみ。マウスは一切受け付けない。
まあそういうほうが多いよなぁ。仕方が無いか。
1マスが16x16ピクセルを二倍に拡大して表示しているらしいので、キャラも大体16x16に縦方向ちょっとはみ出すぐらいのサイズで5頭身ぐらいのが描ければなんとかなるかもしれない。たとえば高さ20ピクセルに収まるぐらいとか。

DungeonSeeker67940.jpg
戦闘画面。プレイヤーのパーティーは4人。
敵は3体しか出現させられないらしい。また敵味方ともに前衛後衛、あるいは近距離遠距離の概念は無い。
ライフやMPにあたる数値をバーで表せるのは便利そうだ。

また戦闘をざっとやってみて感じたのは、どちらかというと魔法の再現は苦手なシステムのようだ。
魔法というより必殺技に近い表現に向いている様子。
大量の呪文を習得し管理するシステムには向いてないかもしれない。
たとえば30レベルぐらいがマックスとしたら最終的に両手の指で間に合う程度の呪文数でまとめるようなつもりでいたほうがいいらしい。もちろんまだ第一印象なのでもう少し調べたら印象もかわるかもしれないが…

戦闘はスピード感があっていい。
いいのだがスピード調整が出来ないので、特殊能力などは実行されておるときなどは速すぎてわかり難い。
三段階ぐらいでいいから速度変更できたらいいのに。

これらはダンジョンシーカーの仕様なのかウディタの限界なのかはまだわからない。

DungeonSeeker68109.jpg
レベル10まで育ててみた。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]