忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グラフィック合成器の存在意義が拙者どうにも今ひとつぴんときていなかった。
ウディタを解凍するとき、妙に邪魔くさい、あのグラフィック合成器。
どうせちんちくりん歩行グラフィックしか作れないし、あーゆう邪魔なものは別梱包にして欲しい。と内心思っていた、あのソフトである。

公式フォーラムの過去の記事をさかのぼっていると、合成器に追加する目的で作られた画像集が投稿されている事に気が付いた。
がどうせこの素材はみんなちんちくりんグラフィック用だろうということで、
さして興味を持っていなかった拙者は見えていて見ていない状態であった、だがふと
「あれ?でも自分で画像を追加できるなら、まるごと素材を入れ替えたらどうなるんだろう?」と気が付いた。

そこでどういう風の吹き回しかちょっとこのソフトをいじってみたのだが、どうも拙者の中で大きな誤解があったようだ。
要するにこのソフト、ペイントソフトのうちレイヤーで重ね合わせるようなそういうことのみを単独でやっているというべきもので、別段ちんちくりん歩行グラフィックを製造するためだけにしか使えないというような物ではなかったのだ。
つまり全部の素材と設定を丸ごと自作する労力さえ払えば、拙者好みの5頭身歩行グラフィックでも可能なのだ。
合成素材も黒背景の透過png素材ならばなんでもいいようで、

そうすると、たとえばだ、
UOで言うところのペーパードールのようなこともシュミレート可能ではないのか
これは俄然面白そうなことになってきた。

合成器規格の歩行グラやペーパードール、んー作ってみたくなってきたねぇ。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]