忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ここへきて全面改修もやむなき事態になろうとしている。
現在の習作のダンジョンだが、マップの大きさを節約するため縦横ともループに設定している。
これはループさせない場合、上下左右すべてに余白を6マス外壁の外に設けておかないと、自キャラが常に中心にいる状態を保てないからだ。
しかも外壁の果てをプレイヤーに見せないようにするにはそれでは足りない。どうしたって11マスは確保せねばならない。
そうなると22x22マスも余計にマップを拡げねばならぬ。
上下左右ループならばそれぞれ半分だけ余白を取ればすむ。

それに編集もしづらいものになるだろう。
エディターの都合で新しくマップを開くとそのマップの00、左上を表示するため、左側と上側に11枡もただ黒チップがえんえんつづく状態になり
毎回スクロール必至になってしまう。割とスクロールさせるの面倒なんだよなこれ。
そういうわけで、今回のダンジョンでは上下左右ループをさせているわけだ。

ここで問題になるのは、拙者が作ってしまったある魔法である。
要するに壁抜け魔法を作ってしまったのだ。
この壁抜け魔法はダメージを受けるよう設定したので頻発は出来ないものの、100を越すような超高レベルキャラならばそれも無駄でがんばれば外壁を横断できてしまうのである。
これを防ぐため、外壁の中に00座標に飛ぶ場所移動をおいてみたり、一歩戻る動作指定をおいてみたりしたが、いずれも徒労に終わった。
なんとイベントのトリガーであるキャラ接触は「キャラが方向キーで移動した結果の接触」でなければ実行されないのだ。
拙者が壁抜けに使用しているイベントでは動作指定で一時的に進入禁止区域立ち入りと一歩移動を行っているため、内部的には
移動して接触したと認識しないらしいのである。※  

こうなってくると取るべき措置は壁抜け魔法の廃止か、マップの全面改装+テレポート系の魔法や、ランダム配置されるモンスターや宝箱イベントの組みなおしである。想像するだけで気が遠くなってくる。

あーどうしよう。


※そういえば以前ためしたマウス移動用のコモンがイベントの接触範囲拡大を無視するバグが放置されてて利用を見送ったことがあったが
今から思えばバグではなくて、そういう仕様に縛られてやりたくても出来なかったのかもしれない。
 

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]