忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポイント設置用企画書
基本的にポイントエディタで扱う情報はすべて「ポイント」と呼ばれる点であらわされる。
この点は位置と方向と高さ、それと四種類の数字の羅列によって構成されている。
とくに理解が難しいのがこの四つの数字の羅列。
マニュアルは改行も章立てもない長文がずらずら書いてあるだけで要点が全くわからない。
したがって、まるでヒエログリフを解読するようなおもむきでマニュアルに当たることになる。
四つの数字のうち何番目の値が何を意味する数字か?ここを把握するのがとても難解。
難解難解いっていても仕方が無いので、少しでもわかりやすくするため、なるべく頭を使わずすむように、先に決めておけるところは先に決めておこう作戦にでる。
たとえばあるポイントを人情報として使いたいときは一番最初の[数字]を[4]にする。
しかしそんなもの一々覚えてられないので、メモの中で「人情報をまとめておく」場所に先に最初の数字を[4]にしたリストを作っておけば、設定が楽になると思うのだ。
もう一つ難解なのが「識別番号」というもの。
最初はまず「いきなり『識別番号である』とか言われてもなんのこっちゃわからん」状態だったのだがこれはまあ要するにそのポイントにつける固有名詞だと思えば良いようだ。
識別番号[-8]といったらもうそれは[-8]さんだと擬人化してしまえばいい。
固有名詞というだけあってこの識別番号は一部例外を除いて作成者が勝手に決めた番号を好きなように割り振れば良いことになっている。だがこの「一部例外を除いて」というのでだいぶトーンダウンするわけだ。
つまり自由につけて良いよといわれてもまずは「一部例外」を覚えてその数字を避けて割り振らねばならないわけで「そんな例外一々覚えてられないよ」となる。
まあそんなわけでこれまたメモにあらかじめ「使って良い数字だけを振った」識別番号も振っておくことにし、
ミッション作成時にはいちいち識別番号を何番にするか決めなくて良いようにした。
上から順番に埋めていけば勝手に決まる。
これでなんとか一つミッションを作ってみようという気になってきた。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]