忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
07≪ 2017.08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一通りミッションはプレイしてみたのだがいくつか「どうしてもクリアできない」ミッションというのが出てくる。
今回のミッションもそんな超苦手…というより拙者には絶対無理というミッションだったのだが、ひょんなことからあっさりとクリアできるようになった。


強襲をかけてくる敵を迎撃、将軍を守るというミッション。

xops-snowdef002.jpg
このミッション最大の難関が「見えない手榴弾」である。
最初の建物で篭城していると周囲のどこにも敵が見えずどこから投げ込まれるのかまったくわからない手榴弾によっていきなり爆殺される。
何が起こったのかまったくわからないし手榴弾自体が見えないのだから始末におえない。
自分が助かっても将軍が巻き込まれるので何もしなくても強制終了。
恐ろしく理不尽な終わり方をする。 

建物入り口迄降りて正門の見える場所から警戒していても、外の敵がまだ全然敷地内まで侵入してないうちに不意に爆発するというパターンも多く、一体どこから投げているのか?これが長らくわからなかった。
だが何回も将軍を爆殺されているうちにようやく視認に成功。

xops-snowdef003.jpg
この二つの窓から屋内に投げ込まれていた。
つまり「裏から侵入してる敵」がいて、外から屋上に向かって手榴弾を投げ込み、窓から入った、もしくは天井越しに爆殺されていたのである。
そういうことか。建物内で篭城していたり、正門だけ見張っていたのでは一生クリアできないシナリオだったわけだ。
裏から侵入してる敵も何人かはいるだろうなとは想定していたがどうせ建物の入り口は一つなので
階段のあがりまちで待ち伏せしていればいいやと安易に考えていた。

なるほど、ならば討って出ましょう。

xops-snowdef004.jpg
志村、後ろ後ろ!

xops-snowdef005.jpg
基本的に味方の歩哨さんはみなパープリンなので役に立たないのだが、かといって居ないとまったく時間が稼げない。今までの爆殺されるまでの時間を逆算し一人でも多く正面の敵を減らしておく。

xops-snowdef006.jpg
そして急いで裏口へ。階段の上で待ち伏せる。

xops-snowdef007-.jpg
来た。
すごい集中砲火の嵐。怖くて出られない。正面と横、二方向から入ってくるので照準が付けにくい。
高度差がなければこちらが一瞬でやられていただろう。 ああここで手榴弾があったら二秒でかたがつくのに。

xops-snowdef008.jpg
第二陣がもし居たら終わりだが降りて確認している暇は無さそうだ。
正面からはまだ銃声がしている。まずはそっちを見に行くことに。

xops-snowdef009.jpg
正面の歩哨さんたちはあらかた死んでいるがどうやら外壁の上の歩哨か屋上の歩哨のどちらかが生き残っているらしい。GJ。ナイス足止め。

xops-snowdef010.jpg
ミッションコンプリート。これが最後の敵だったか。ほっ。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]