忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
09≪ 2017.10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

擬似クォータービュー見下ろし型へ気持ちが傾いてきたその矢先だったからね。
でもゲームに仕上げるかどうかは別にして、擬似クォータービューのチップ描くのは楽しいので並行して作成していきたい。時間の許す限りだが。

wolf4-1580.jpg
それに、こっちもちゃんと使いこなせるかはまだ全然わからないのだ。
画像はメニュー表示コモンの導入に失敗しているところ。
素直にDBの導入先はタイプ20にしておく方が無難なようだ。

wolf-1581.jpg
ちょっと壁の色が気になったので変えてみる。
タグのほとんどを壁用に使っているのでいろいろな壁を併用することも可能なように思える。
左側だけ石壁で右側が土壁みたいなこともできるかもしれない。
ただドアの表示に使えるスロットが6個で、イベント用画像とも共用なのでその辺がまだわからない。
ドア画像を見るとドアだけでなくドアと壁両方が描かれている。もし、ドア表示の際、周囲の壁もドア画像のほうに頼っているシステムなら、総多くの種類の壁を使い分けることは出来ないことになる。

Door_01.jpg
じゃあ実験だ。
ドア画像の壁部分を透明にしてみる。

wolf-1605.jpg
うむ。壁は描画されてない。
ドアの数に壁の数も合わせないといかんようだ。

しかし、考えてみるとマップタグのうち、9個全てを壁画像用に使えるというのはすごい。
ドアやイベント画像の表示には影画像を表示するための変数を利用しているそうだ。恐れ入った。
拙者は壁、ドア、一方通行壁、一方通行ドア、ダークゾーン、床イベント、天井イベント、床天井イベントと全部タグでまかなおうと考えていた。
まだまだ頭が固いのう拙者は。発想の自由さが全然違うな。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]