忍者ブログ
Wizardryライクなフリーゲーム「無限の迷宮」探索日記…   
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
wizardry
Dungeon RPG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、そろそろ下準備も揃ってきたので、ミッションの作成をやってみようか。
今回の試作品は広さも手頃なアンダーグラウンド(map05)を流用しようとおもう。
大まかなあらすじは地下室に立てこもる主人公によくわからないニヤケ軍団が襲い掛かるみたいな感じにしようとおもう。


まずは、人情報の設定からだ。
今回使うのは市民1とゲイツSG
市民は[4][28][11][1]と数字を入力して左クリックで設置される。
数字は[人情報にしたいポイントは何も考えずここを4にしなさい][市民1の種類番号][チーム番号][このポイントの固有名詞]。
敵に使うのはゲイツGS。
この人情報設定というのは、後で設置する人配置とはまた別。
しいていえば人情報はキャラクターそのものではなく、RPGでいうところの種族とクラスの合わさったものだとおもえばいい。あるいはシャドウランでいうところのアーキータイプ。
「このシナリオではこういうアーキタイプを使えますよ」というのを設定しているわけだ。
なぜ外壁の外に設置しているかというと、人情報は別にゲーム中見えるものではないし弾が当たるものでもないただの情報を書いた付箋のようなものなので、どこにおいてもかまわないのだ。実際動かすポイントの邪魔にならないように端っこのほうにおいているだけである。

93c203c2.jpg
次にパスを設定する。
パスは主に敵キャラなど自動で動かしたいオブジェクト(キャラっていったほうがいいのかな?NPCといったほうがいいのかな?)の通り道の設定だとおもえばいいようだ。
数字の意味は[パスを設置したければ問答無用でとにかくここに3と入力][パスの性質だとおもえばいい。0ならそのパスまで歩いてくるし1なら走ってくる][このパスに到着したあと次に進むべきパスを指定][このパスの固有名詞]
次に進むべきパスを設定しておけば画面上では次々にポイントが連結されていくのが確認できる。
この連結線上に乗り越えられない障害物があるとそこで止まってしまうらしいのでそのあたりを考慮しないといけないようだ。またパスは高さの情報がないので別に地面にあわせて設置する必要はなく、逆に地面からずらしたほうがいろいろ便利なんだそうだ。そういっているのでまあ地中に埋めておくことにする。


人情報の設置 
http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/1015/
パスの設置  
http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/1016/
人配置-プレイヤーの配置
http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/1017/
人配置-敵キャラ(NPC)の配置
http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/1018/
武器配置-好みの武器を装備させた状態でスタートさせるには…?
http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/1019/
イベント-到着待ち
http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/1020/
イベント-時間待ち
http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/1021/
MIF作成
http://mugendun.blog.shinobi.jp/Entry/1022/

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
最新コメント
[12/29 MAHAMANMIRACLE]
[12/11 某犬犬]
[12/05 某犬犬]
[12/02 某犬犬]
[11/26 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/12 某犬犬]
[11/11 某犬犬]
[10/27 某犬犬]
[10/14  ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja (nnn)
自己紹介:
dungeon of infinity 無限の迷宮探索記録を中心にフリーのwizライクゲームなどをプレイしたり3DRPGCSのシナリオ造ったり…

注意:
基本的にネタバレ気にせず書いています。
まっさらな状態でプレイしたい場合は注意が必要です。

またネタバレでありながら、そのときそのときの私の主観で書かれている為、情報の正確さはゼロです。そのあたりご了承願います。
情報の間違いが判明しても特に修正もしません。
先週はこの道を右が正解と書いておきながら、来週は左が正解の道だとしれっと書いていることでしょう。
バーコード
アクセス解析
実験場
フィードメーター - 無限 

   





メールフォーム
Copyright © 無限。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]